転職してタクシー運転手になりました

タクシー運転手のタクオニです。隔日勤務。「大手4社」以外の弱小行灯で日々奮闘中。大田、品川、目黒、港区中心。午前中はホテル。午後は羽田空港国際線。青タン以降はその日のノリで。基本的に「流し」はせずに回送メイン。ヌキ7万(1出番)が目標。日々の売上予測と結果、毎月の営業成績をブログとツイッターで公開中。無事故無違反の徹底。オフィスビル攻略が目下の課題。

運転日報2019年5月21日火曜日

事情があり、しばらくお休みをしていました。

一昨日から仕事復帰しましたので、今日から日々の営業報告をはじめます。

タクシー業界への転職を考えている方々へ、ごくごくふつうの運転手の日々をお伝えしていきます。

営業回数     :33回

1回あたり平均営収:1,670円

走行距離     :219km

実車率      :64%

kmあたり営収  :252円

総労働時間    :19時間

実労働時間    :14時間半

走行距離が少ないですね。これが今日一番の反省点です。

ロングが少なかったということです。

kmあたり営収はすばらしいです。

これで300km乗せていたとすれば、75,600円となって、素晴らしい結果となっていたことでしょう。

朝から夕方過ぎまで東京は大雨でした。

そんな日はたいてい、あまり数字が伸びない感じを持っています。

朝、大雨の中出勤した日は靴も靴下もビショビショで、早く帰って着替えたいのが人情のような気がします。

タクオニの1出番の目標営収55,000円は達成しましたので、よしとします。

14時過ぎ頃、虎ノ門のアンダーズホテルで降車ご、車寄せに20名以上の列が出来ていました。当日のような大雨の場合、行列しているだろうと予想していましたので、アンダーズに到着する前に回送表示に切り替えておきました。

先頭のタクシー待ちのビジネスマンは、近場移動の雰囲気でしたので、回送表示のままスルーしました。

雨の日の営業は、焦らずともどこにでもお客はいるので、営業効率をあげていくためには、お客の選別が成果を左右します。

ましてや、日本交通様の専用乗り場ですので、協力する義理もありません。

復帰早々、勝手を忘れていることも多く、のんびり調子を戻していきたいと思っています。

尚、トランプ来日の影響か、都内の交通取り締まりが、春の交通安全運動が終わっているにも関わらず厳しかったように思います。

特に横断歩道での歩行者妨害は要注意です。

運転日報の伝え方は試行錯誤してみて、本当にためになる情報をタイムリーにお届けできるよう、努力してまいりますので、読んでいただけると有難く思います。